最高に楽しい家作りを体験しよう!

2009年05月03日

nomu邸現場日記 8

そろそろ具体的な計画へと進んでいきます。

まず一番先におさえとかなきゃいけないのが
なんといっても 予算 ( = 資金計画 )

いくらあれこれ想いばかりを膨らましても、
いつかは現実に引き戻される。

ならば最初にしっかり予算を決めておけば
その中で、知恵と工夫と、たまには妥協もして
いかに想い描く家づくりに近づけられるか。
あとは前へと進むのみ!

資金計画の立て方としては大枠ではこんな感じ

自己資金 + 借入金 = 総建築費
( 勿論、全額自己資金の方もいらっしゃいますが。)

総建築費 - 諸費用 - 付帯工事費 = 家にかけられるお金
( 土地の購入がない場合 )

この諸費用は、ケースによって、いろんな項目が発生します。
それこそ経験に基づく読みが必要になるところでしょう。
付帯工事費については、建築会社によって扱い方が違います。

さて、ここで大切なのは 借入金額 の設定。

「 いくら借りられるか 」 ではなく 『 いくらなら無理なく返せるか 』

あらゆる想いを叶えたいからといって、
借入可能な上限いっぱいいっぱい借りたとしても、
現実的に毎月の返済だけであっぷあっぷの生活では
いったい何のために家を建てたのか?
って話になってしまいますから。

心も体も家計も、楽しく暮らさないと。

あと、自己資金についても、
手持ち資金は全部吐き出してしまわず、
やはり手元に残しておく事は必要。

そのうえで親にも相談。
援助をお願いするけれど、税金対策も忘れずにおかないと。

以上のようなことを鑑みながら、
全体の予算と建物にかけられる費用が決まりました。


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。