最高に楽しい家作りを体験しよう!

2011年07月26日

ベンチ完成!

katsuです。


昨日に引き続きベンチを作ってます。

最初図面を描いていたのですが、作っている内にだんだん手の込んだ物になってきて、図面とはかけ離れて行きます(笑)。


座面は框を留め(45度)で組んで、板を落とし込みます。


この段階で既に深みにハマっています(笑)。


今回の焦点は脚です。

脚をどういう風にするかをずっと考えていましたが、杉の柱を見た時に決まりました。

今回は大胆に柱のぶつ切りです。

それを4本脚にして、座面を落とし込んでいます。


ちょっと無骨ですが。。。

今回のベンチの材料は、すべて臼杵の山から切り出した杉の木でできています。

どうしても純粋100%で行きたかったんです。

おじいさんが植えた杉や桧で家をつくる。

1本は大黒柱になり、1本は床柱に。

1本は玄関框となり、最後の1本はベンチとなりました。

おじいさん、良い木を残してくれて本当にありがとうございました。

これで臼杵の物語は幕となります。。。

明日取り付けに行きます。

  

2011年07月25日

W様邸 お引渡し

katsuです。


本日W様邸、無事お引渡しを行いました。

あの臼杵の山から木を切り出して使ったW様邸です。

切り出したヒノキは家の中心に大黒柱?として鎮座しております。


いつもそうなのですが、こちらも非常に思い出深い家づくりをさせて頂きました。

W様ご家族様、関係者の皆様本当にありがとうございました。。。




と、終わりたいところですが、実は僕にはまだ宿題があるのです。

それは、玄関にベンチをプレゼントする約束をしているからです。

そうです、僕が作ります。

でも、まだ作っていません。。。。

ずっと考えていたのですが、イメージが沸かず、今日打合せをした上で作ろうと思っていたのです。

会社に帰ってから作業場をウロウロ。

どの材料で作るか。。。

頭の中ではオーソドックスなベンチが渦巻いていました。


そこに、

ピコーン!


閃きました。

主役がもう一人残っていました。

そうです。

臼杵の山から切り出した木は4本。

(切り出しの動画はこちら

家に使ったのは3本。

杉が1本残っていたのです。


そこからはすぐイメージが出来ました。

150mm角3mの杉をこんな風に切り分けました。


さあ、どんなベンチができあがるでしょうね!



追伸
最近ブログが更新できないくらい、社員一同大忙しです。
でもご安心を。
みんな何とか生きてます(笑)。。。
  

2011年06月03日

W様邸 窓の主張

katsuです。


今日は朝からW様邸現場です。

現在、外壁が張り進められています。

窓周りに白のモール(額縁)を廻すのですが、その太さ(幅)についていわみと現場で検証したのでした。

太さ次第でボリュームが変わって、外観が変わりますので。

この窓ですね。


これが南側の顔になります。


さて、内部は建具枠や壁石膏ボードが進んでいます。

同時に小屋裏も。

小屋裏から眺める吹き抜け、良い感じです。


例の束を立てない吹き抜け天井もお目見えしました。

うーん、写真ではほんと伝わりませんねえ。。。


リビングから見る窓はこういう風に主張してきます。



楽しみですねえ。  

2011年05月24日

W様邸気密測定

katsuです。

昨日はW様邸の気密測定でした。


毎回緊張しますね。

この数字が気密の程度=快適性能、となるので

僕らの技術力が試されるわけです。


このW様邸、リビングに4枚建ての大きな掃出窓が2つに玄関も引違戸。

気密をとる上では大きなハードルです。

測定前にW様にその事を伝え、

「僕らが施工して出た数字がその家の最高の数字です!」

と、半ば言い訳のような説明をし(笑)、いざ測定。


結果は


0.13cm2/m2


やりました。

気密バカ、ここにあり。

  

2011年05月17日

W様邸工事進捗

キャプテンです。

W様邸順調に進んでます。

大工さんの外部工事が完了しましたので、内部の天井工事に入っています。



これは、リビングの勾配天井です。

屋根の形に合せた天井で、とても複雑な天井です。

このような天井を施工できる大工さんって改めて凄いなーと思います!

明日は外部の防水シートを施工します。

来週から外壁材を施工していくので早く完成した外観がみたいです。

今日はnomuいわみが今度の日曜日に行うW様邸構造見学会チラシのポスティングを頑張って回ってます!

是非、この前見れなかった方、ご来場お待ちしております。
  

2011年05月01日

W様邸上棟報告

katsuです。

一昨日のW様の上棟、大変でした。

何が大変かって、大きいんですよ!屋根が。

いつもより人数は多いのに屋根仕舞いできなかったですからね。

平屋で45坪はさすがに広いです。


さて上棟といえば、思いで家名物「柱立て」。

お孫さんに立てていただきました。

良い思い出になりましたか?


息子さんは建築関係者という事で、柱立てのみならず、お仲間の皆さんと広範囲に頑張っていただきました(笑)。

本当にありがとうございました。


今回の目玉は何と言っても臼杵の山から切り出したヒノキ。

ここに鎮座しました!

化粧柱でダンボール巻いているから良く分かりませんね)


それから束の無いリビング吹き抜け!


これも良く分かりませんね(笑)。

工事が進んでいけばわかると思います。


最後に餅まきは、ご近所の方で大盛況。

早く完成したところが見たいですね。


  

2011年04月22日

オペレーションSKI 6

katsuです。

大分県臼杵市の山からヒノキを伐採して使うプロジェクト。
作戦名は「オペレーションSKI」。

製材、乾燥も終えたヒノキはプレカット工場へ。

ここで上棟時に使う柱としての最終形を迎えます。

音が出ます。音量にお気をつけください。


さあ、いよいよ4月29日上棟です。


1話から読む
  

2011年02月18日

オペレーションSKI 5

katsuです。


大分県臼杵市の山からヒノキを伐採して使うプロジェクト。
作戦名は「オペレーションSKI」。

先日待ちに待った製材をしてきました。
苦労して運んだ木が加工される姿は感慨深いですねえ。


音が出ます。音量にお気をつけください。


動画が見られない方はコチラからYoutube上でご覧いただけます。


こういう家づくり、楽しくてしょうがない。

次を読む
1話から読む

  

2011年02月08日

オペレーションSKI 4

katsuです。


大分県臼杵市の山からヒノキを伐採して使うプロジェクト。
作戦名は「オペレーションSKI」。


伐採当日の模様です。
前編は切り倒すまで、後編は運び出しです。

今回は音が出ます。音量にお気をつけください。

<前編>

動画が表示されない方はコチラからYoutube上でご覧いただけます。


<後編>

動画が表示されない方はコチラからYoutube上でご覧いただけます。

こうやって苦労して切り出した木を使うなんて、素晴らしいと思いませんか?

僕は一生思い出に残ると思います。


次を読む
1話から読む
  

2011年02月05日

オペレーションSKI 3

katsuです。

大分県臼杵市の山からヒノキを伐採して使うプロジェクト。

今日は伐採本番。


集合は現地午前10時。

朝7時に会社を出る。

今日行くのは僕とnomuといわみ。

キャプテンは現場が忙しく、なつは所用で行けず。

さあ、ワクワクするぜ。


切るのはプロの業者さんにお願いしているのでチェンソーであっという間。


さあ、ここからが問題。

トラックのあるところまで山道で50mくらい?

どうやって運ぶか。


プロが選んだのは「人力」。

ロープでひたすら引っ張る!!!

しかもメインで引っ張るのが僕とnomu。

何かちょっと話が違うような(笑)。

もちろん2人の業者さんも手伝ってはくれるものの、直径30cmからの丸太。

しかも最後は上り坂(笑)。

1本運んでもうぐったり。。。

でもやりましたよ、計4本。


杉も良いのがあったので、ヒノキ2本、杉2本で。


いわみはもっぱらビデオ係。

黄色い声援と共に(笑)頑張って撮ってくれました。。

伐採の模様は後日動画でUPしますね。



昼ごろには完了したので、お昼を食べて帰ることに。

あまりにも作業がヘビーだったので、奮発して「関アジ・関サバ」でも行くか!

臼杵インター近くでないかな、と港の方に行ってもよく分からない。

とうとうフェリー乗り場まで来てしまい、中の立ち食いうどん屋さんで聞くと、

「ちょっと高いけど、〇〇寿司さんならやってるかも・・・」

いやいやいや、そこまで望んではいません!と思っていると、

うどんを食べていたお客さんが店を教えてくれました。

「近くでなくても良いなら、△△会館がちゃんとした物を食べられるよ。」

丁寧に地図まで描いてくれて。


よっしゃー!と向かっては見たものの、10分経過・・・20分経過・・・まだかな・・・



結局45分掛かって、関アジ・関サバの本場、佐賀関まで来ちゃいました。。。

まあ、本場で食べられたから良しとしますか。

じゃーん。


関アジが最高に美味しかったです。


キャプテンとなつには申し訳ないのでお土産を買って帰りました(笑)。

なかなか内容の濃い一日でした。


切り出した木は近日製材に入ります。

つづく。

次を読む
1話から読む
  

2011年02月04日

オペレーションSKI 2

katsuです。

お客様が臼杵市に持ってある山のヒノキを新築に使う計画、オペレーションSKIが本格的に始動します。

当初は伐採から久留米までの運搬等が懸案でしたが、当社がお付き合いしている八女の製材所「八女林産協同組合」さんが協力してくれる事になりました。

それで今日、担当の方と現地を見に行きます(僕は2回目ですが)。

そして切り出しが明日!
急ですが、乾燥を考えると時間が無い。。。

うまく行って欲しい!!!


そういうわけで、明日はみんなで臼杵に伐採に行きますので会社には誰もいません。

悪しからず。。。

次を読む
1話から読む
  

2011年01月14日

オペレーションSKI

katsuです。


昨日は大分県臼杵市まで行って来ました。

今お話が進んでいるお客様が山をお持ちで、そこのヒノキを使う計画があるんです。

数十年間そのままにしてあったとのことで、まずは本当に使える木があるのかどうかの下見です。


現地に着くと、良い感じのヒノキが立っています。

今回はリビングに化粧柱として1本だけ使う予定なので、予備も含めて3本見繕ってきました。

その中の1本はこれ。


なかなか立派な物でしょ?


一緒に行ったnomuはすっかり木こりさんみたいです(笑)。


あとは、これをどうやって切り出して久留米まで運ぶかです。

作戦名はオペレーション「SKI」。


もう、ワクワクします(笑)。


次を読む