最高に楽しい家作りを体験しよう!

2016年12月26日

工務店社長の工作

こんにちは。

平林です。


これは2009年に作ったもので、私が1番苦労し1番気に入っているものです。
端材で作った正四面体ですが、どこにも平行面がないので図面描くのにえらい苦労した覚えがあります。
要は切る勾配だけの問題なんですが。

実物をご覧になりたい方は「子らぼ」へお越しください!







  

2016年08月18日

社長の工作1

当社は工務店ですが、普段住宅という大きな物を作っていると、たまにこういう小物を作ってみたくなる時があります。

短冊状の木片があったので三角に組んでみました。

お互い交互に組み合っています。

一体どうやって組んだんでしょう?(笑)

実物をご覧になりたい方は当社「子らぼ」へどうぞ!


160818002
  

2015年09月14日

未完成の家

平林です。

M様邸完成現場見学会。
このお宅に壁が仕上がってない子供部屋が2つ。
なぜ未完成なのか。

それは、お子さんが大きく
なった時にみんなで壁を塗るから。

家づくりは思い出づくり。
人は思い出でつくられる。

自分の部屋を自分で仕上げるなんて、
さぞかし喜ぶでしょうね。

未完成の家
  

2014年10月09日

ラ・マルターニャ

平林です。

当社の施主様工事参加プログラム「Issiony(イッショニー)」の中のアトラクションの一つ、「La Marutagna」。

ラ・マルターニャ
(あっ、綴り間違えてる!)

製材所に行って自分の家に使う丸太を選んでもらうことができます。


今日も行ってきました!

パッと見怖いけど、とても優しい工場長のアドバイスを聞きながら、15本ほど丸太にスプレーで印をつけていきます。



材は八女の矢部村からとれた杉ですが、同じ杉でも目のつまり方など千差万別です。

その中でも選りすぐりのものを教えてもらっちゃうわけです。

マーキングの後は製材所見学。

丸太のが皮を剥がれ、板や柱や羽柄材に加工されるのを見学します。



やっぱり何回来てもワクワクしますね(笑)。


どうせ家を建てられるのであれば、使われている木材にもぜひ興味を持ってもらいたいですね!



  

2014年05月27日

初対面と申込金と私

こんにちは、平林です。

昨日、すごいことがありました!

昨日、1週間前にHPからお問い合わせ頂いたお客様に、初めてお会いしたのですが、何とその場で建築申込金を頂いちゃったのです!!!

通常、何回かお会いして、設計に入るタイミングで建築申込書と申込金10万円をお預かりするのですが、昨日はご主人が

「よか、もう今日払っとこ」

こんなこと初めてですし、領収書も持ち合わせていない旨を話すと、

「この名刺に受取を書いてくれればよか」


こんな感じに(笑)。

気密バカ名刺、余白無いし。。。


とは言え気持ち悪いので、会社に戻ってすぐ領収書を持って行きました。


こんな出会いもあるんだなあと思いました。

だって、お客様のお問い合せメールに書いてあったのが、

「直感で資料請求してます!」

でしたから(笑)。


本当にありがとうございました。

これから頑張ります!


  

2014年05月01日

K住宅様、N様邸 気密測定

こんにちは。
平林です。

鹿児島のK住宅様、当社の気密技術を導入頂いているのですが、先日初めての現場であるモデルハウスの気密測定がありました。
私としては「スキマ01工法」を謳っている以上、C値0.1台を出したかったのですが・・・



結果は何と 0.09

初めてにしてはすごすぎます!


現場看板にも「超気密住宅」って謳ってありますもんね。

この技術で他社を一気に引き離すそうです。




さて、と今度は今日の当社のN様邸の気密測定。

鹿児島で0.09を出したのでこっちも負けられないのですが・・・



結果は 0.09

うーん、引き分けでした(笑)。





しかし、この「スキマ01工法」、安定してC値0.1程度を出せますね。

鹿児島の測定士さんも自分が測定した中で過去最高、と言ってありました。

N様もこの数字にはびっくりされてました。

「他の会社を調べたけど、あのI工務店でも0.4くらいでしたよ。さすが気密バカを名乗ってあるだけありますね」って。

そうです私が「気密バカ」です(笑)。





  

2014年02月18日

鹿児島へ

こんにちは、平林です。


昨日は鹿児島出張でした。

当社の工法を採用していただいている工務店様が、もうすぐモデルハウスを建てられるということで技術的なレクチャーに行って来ました。

今回は現場監督の平田主任も一緒です。

今回も車で行ったのですが、平田主任は高速道路の運転が苦手。

なので私が運転することに。

そして平田主任は私の荒い運転に恐怖することになるのですが(笑)。

片道3時間のドライブですがそんなに疲れた感じはありません。ドライブとしてはちょうどいい距離です。

まあ、欲を言えば桜島とか観光が出来れば良いんですけどね。


来月は加古川(兵庫県)の工務店様にレクチャーに行ってきます。

今度はさすがに車というわけにはいかないので、新幹線で(笑)。

姫路城が見に行けると良いなあ。



  

2013年12月28日

年末年始の営業

こんにちは、平林です。

今朝N様をお引き渡しして、年内の業務は終わりです。
あとは大掃除のみ。。。


年末年始のお休みは12月29日~1月6日までです。


1月5日6日は来場のご予約があれば営業致します。

ご連絡はE-mailかお電話でお願いします。

E-mail info@omoideya.jp
TEL 090-9480-0027(平林)

それでは本年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


  

2013年11月15日

ホームインスペクター

こんにちは、平林です。

この度、ホームインスペクター試験に合格しました!

合格率は15%程度なのですが、なんといっても登録番号が「00001号」。

これってちょと嬉しかったりします(笑)。




ホームインスペクターというのは、建物の雨漏りや不具合などを客観的に検査し、報告書を作成するものです。

これからの中古物件市場の活性化をにらみ、中古物件売買の適正化、推進を図るために注目されている資格なのです。

第三者の検査を受ければ、売る方も買う方も安心して売買出来ますよね。


という訳で、当社はホームインスペクト業務を開始致します。

検査ご希望の方は、当社までお気軽にお尋ねください。




  

2013年11月01日

オリジナル缶バッジ

平林です。

11月9日(土)のイベント、あきない祭に参加します。

今回は丸太切りではありません。

もっと言うと会社での参加ではなくて、友人達と考えたアトラクションです。

ただいまその準備に必死(笑)。

その一環でオリジナル缶バッジを作ろうと考えていたら、気がつけば時間がない!!!


慌ててネットで探しましたが、どこも納期が間に合わない。

でも、ありました!

1社だけ間に合わせてくださるそうです!

良かったー。

こちらです。

オリジナル缶バッチの缶バッジ ファクトリー

本当に助かりました。

さてどんなバッジが出来上がりますやら、楽しみです!

  

2013年10月26日

気密測定 & 現場案内

こんにちは、気密バカの平林です。

今日はN様邸の気密測定でした。

結果は・・・




C値=0.07 (cm2/m2)




また、0.10を切りました。

大工さん、工務の平田、テープ張りにご参加頂いたN様ご家族のお陰です。

皆さんの気持ちがこの数字につながりました。



それで今日は、当社がこの技術を供与することになっている、兵庫県と鹿児島県の工務店さんにも現場説明を兼ねてお越し頂いたのでした。

気密のノウハウや通気のノウハウを現場でご覧頂くためです。


さすがにこの数値にはびっくりされていましたね。

当社の技術、結構驚異的らしいです。


2社様ともこれから当社の技術でモデルハウスを建てられる予定なので、全力でサポートしていきたいと思います。


  

2013年08月23日

商標登録

平林です。

気密バカの商標登録が完了しました。






まあ、誰も使わないでしょうけどね(笑)!  

2013年05月13日

正義のヒーロー 気密バカ

平林です。

気密バカのプロモーションビデオができました。



子供達が「僕も将来、気密バカになる!」「私は気密バカのお嫁さんになる!」と言ってくれるように、家づくりを通して、夢と希望を与えて行きたいと思います。


  

2013年03月24日

10年保証

こんにちは、平林です。

今日はOB様のS様にお会いして来ました。

S様のお宅は2002年に建てましたので、もう10年以上経ちました。

当時外断熱を始めて3年目、建物に自信は持っていましたが10年後のことは想像出来ませんでした。


今日お邪魔して、ご夫婦の

「平林さんのお陰で快適に過ごせています」


という言葉に、思わず胸が熱くなりました。

10年間は快適に過ごせたという保証と言うか、お墨付きを頂いたということです。


建物自体の保証はどこにでもあると思います。物ですから目に見えるし、保証もしやすいでしょう。

でも「快適さ」の保証はどこもしていません。

「快適」とうたっていても、その保証は無いわけです。

当社も快適の保証という制度はありません。


ただ、こうやって実際に10年住まわれた方の感想は保証に匹敵すると思います。

断熱気密や構造体はこれから大きく劣化することは考えられないので、快適さはこれからも続くでしょう。

20年経った時に20年保証、30年経った時に30年保証です。

当社を信じて頂いたお客様によってこれからもどんどん延びていきます。


10年前は僕も若いなあ(笑)

  

2013年01月19日

やっぱり結露する

こんにちは、気密バカの平林です。


寒い日が続いていますね。
昨日の大雪情報も久留米はほとんど降らず、ちょっとがっかり?
でも筑後川を越えて宮ノ陣から小郡辺りは結構積もっていたそうです。
筑後川を挟んでそんなに違うんですね。

さて、そんな寒い日が続く中、先日お引き渡ししたお宅ですが、

「1ヶ所だけ」窓を樹脂アルミの複合サッシを使いました。

窓枠がスッキリできるので使いたいとのお客様の意向でしたが、やっぱり結露しました。


ガラスの部分はそんなにないのですが、サッシ自体の結露が。。。



これ以外全てに使っている樹脂サッシは大丈夫です。

事前に「結露しますよ」とお伝えしていたものの、実際結露しているのを見ると、やっぱり樹脂サッシを強くおすすめすべきだったと反省しています。


ただ、これはあくまで当社のケースですので、樹脂アルミサッシが必ず結露するということではありません、多分。


  

2012年09月26日

久留米合唱祭

平林です。

個人的なことですが、9月23日に私が所属するコーラスグループ「Cool Men's Chor」が久留米合唱祭に初出場しました。

男性4声合唱で、混声とは違った味わいがあります。

正式な合唱は初めてですが、こんなに楽しいと思ったことはありません。

興味のある方、一緒にやってみませんか?






  

2012年09月04日

N様邸 気密測定とニッチ作り

平林です。

昨日はN様邸の気密測定。


今回は私が会合でどうしても気密工事に参加できず、当社の平田、岩下、北嶋の精鋭部隊に任せていたのですが、結果は・・・

 C値 0.08 cm2/m2


すごい数値が出ましたね。

これでもう気密工事は彼等に任せておいても良いかも(笑)。


その後N様ご家族とニッチ作り。

慣れないインパクトドライバーに苦戦しながら、立派なニッチが出来上がりましたよ。




  

2012年08月31日

由布岳登山

平林です。

昨日、由布岳に登って来ました。
本格的な登山は初めてです。

今年私の回りで富士山に登るという方がたくさんいらっしゃったんですが、さすがにいきなり富士山は無いだろうということで、由布岳になりました。

一緒に登るのは池上鉄工の池上さんです。
池上さんは20年くらい前に由布岳に登ったことがあるそうですが、それだけなのでほとんど初心者2人組です。

さて、由布岳には西側の登山道と東側の登山道があり、後で考えると初心者は西側の緩やかな山道を行くべきだったのですが、僕らが選んだのは東側。

事前に良く調べてなくて、現地でなんとなく東側を選んだわけですが、この東側の山道、実は上級者向け。

整備された道はなく、赤い印を探しながら進んでいきます。

しかも途中から急斜面になり、絶壁をロープや鎖でよじ登る場所が出てきます。



知らなかったとはいえ、初心者二人組が挑むのは無謀。


それでも何とか登りきりました。



下山途中の看板を見ると手書きで
「注:3-4ヶ所岩場あり。危険」
と書いてありました。


何でもっと良く看板を見なかったんでしょうかね(笑)。


下山してパチリ。


まあ、初心者の割にはよく登ったと思います。
意外と登山って楽しいですよ。


  

2012年08月04日

涼しく過ごす工夫

平林です。

毎日洒落にならないくらい暑いですね。

私の自宅(内断熱、ローコスト、単板ガラスアルミサッシ、築13年)の2階西側に私の書斎があるのですが、それはもう蒸し風呂状態です。

そこで少しでも部屋を涼しくするための方法を考えてみたいと思います。


まず、何で暑いのでしょうか?

暑いのはもちろん太陽の熱が入ってきているからです。

特に西側は「西日」が強烈ですよね。

なぜ西日が暑いかというと、横から(低い位置から)建物や人の全面に陽が当たるからです。

陽が当たる面積が大きい。

更に、窓があるとそこから奥深く陽が差し込むからです。

奥まで陽が差し込むとどうなるかというと、部屋の壁や天井や家具に陽があたってこれらが蓄熱します。

その熱が部屋内に放射されるから暑いんです。

だから日が落ちて外が涼しくなっても部屋の中は暑いまま。。。

この直射日光が曲者なんです。

ではどうすれば?


部屋を涼しくする考え方は2つ。

1.外の熱を入れないこと。
2.入った熱はすみやかに排出すること。



では、部屋に熱を入れない方法を考えてみましょう。

簡単です。直射日光を遮れば良いんです。

ただ、室内のカーテンでは効果はあまりありません。

熱せられたカーテンの熱が室内に放射されるからです。

まあ、全く無いよりはマシだと思いますが。

やはり、窓の外側で遮るのがベストです。

雨戸やよしずなどですね。

私の場合は、日中は西側の雨戸は閉めておいて、日が落ちたら開けます。

これだけで全然違いますよ。



次に入ってしまった熱の排出ですが、これは窓を開けるに尽きます。

家全体の窓を開放するのが一番早いですが、出来ない場合は、1階と2階、同じ階なら2か所以上を開けましょう。

風は入口と出口がないと流れませんから、必ず2ヶ所以上開けてください。

これで部屋の粗熱が取れると思いますから、後はそのまま風を楽しむなりエアコンを楽しむなりしてください。

ただ、2階の場合は屋根からの熱が小屋裏(天井裏)に溜まってますから、天井からの輻射熱は長時間続きます。

それは諦めてください。家の仕様です。


まとめると、
1.日中は雨戸やよしずで窓の外側で陽を遮り、日が落ちたら窓を全開にして風を通す。
2.直射日光を室内に入れなければ、室温の上昇も押さえられ、エアコンの負担も減る。

うーん、当たり前の結論になってしまったなあ。



こんな思いをせずに涼しい家に住みたい方、ご相談ください(笑)。
今の当社の家はひと味違います。

  

2012年07月14日

大雨

平林です。

ひどい雨ですね。
被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

あまりの雨なのでOB様に連絡を取りました。
9割方連絡がとれたのですが、幸い雨漏りや浸水の被害はありません。

でも、自主避難地域の方もいらっしゃって、心配です。

早く収まれば良いのですが。。。
  

2012年05月24日

思いで家ファミリーの皆様へ

平林です。

当社でお建て頂いた「思いで家ファミリー」の皆様(OB様)にお知らせです。

フェイスブックを使って思いで家ファミリーの交流を図りたいと考えています。

当社からのご連絡だけでなく、OB様同士の情報交換にも利用できたらと思っています。


そこでお願いです。

フェイスブックに登録されて、「平林克朗(hirabayashi katsuaki)」を検索して

「友達になる」を押して頂くか、

http://www.facebook.com/kurume.omoideya

の会社名の右横の「いいね!」を押していただくと、こちらにわかるようになります。

その後、思いで家ファミリー・グループに登録させて頂きたいと思います。

ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

  

2012年04月22日

鯖の教え

平林です。

昨日の夕方、急に刺身と美味い冷酒が欲しくなって、スーパーに買いに行きました。

あまり種類が無かったんですけど、1匹丸ままの鯖が安い。

一応魚をさばく事もできるので、それを買うことに。

選んでいると、中に一匹だけ丸々と太ったずっしりと重たい鯖がいて、

「これは当たりだ」

と、ほくそ笑みながら帰りました。


早速さばいてみると、何と腹の中から、小イカ1匹、小魚3匹。満腹状態。

更にこの鯖、卵を抱えていました。

これで重かったのか。。。


動揺した僕はさばくのに失敗し、半身はユッケに、半身は焼き魚になりました。

刺身用って書いてあったのに。。。


何事も欲を出してはいけませんね。



  

2012年04月14日

愛車復活!

平林です。

愛車復活しました!
割れていたラジエターのフタを補修するだけで済みました。
ただ、次の車検までは持たないかもとも。。。
騙し騙しの応急処置です。

パーツが別に置いてありました。


ラジエター周りのパーツです。
自分ではめとって、という事みたいです(笑)。

ブレーキオイルも酒瓶に入れてくれました。
自分で入れとって、という事みたいです(笑)。

昔からの身内みたいな整備工場さんなので全然OKですが、
当社がやってるDIYサポートみたいだなあ。

あっ、全部ちゃんと自分でやりましたよ。




  

2012年04月12日

助成金のアドバイス

平林です。

事業を立ち上げて店舗を新築されたり、リフォームされる場合は、助成金を受けられる場合があります。

当社は社会保険労務士の協力の下、こうした情報提供もおこなっております。

新しく事業を始められる方はまずご相談ください。

知らないではもったいない話がいっぱいですよ。
  

2012年04月10日

後悔するな

平林です。

息子の高校合格が決まった時に私がした話。

「高校入試は大変っだったかもしれないけど、お前が競争したのは筑後の人達。
大学に行くなら日本中の人が競争相手になる。
入社試験の相手は世界中の人だ。
(社内公用語を英語にした会社が増えてますからね)

どういう人生を歩むにしろ、後悔だけはするな。」





と、話しながら自分にも言い聞かせている私でした(笑)。  

2012年04月08日

娘からのプレゼント

平林です。

5年生の娘がこれをくれました。


ううっ(泣)。

パパ頑張るから!!!  

2012年04月07日

オーバーヒート

平林です。

一昨日のこと。福岡市南区のお客様への訪問に出かけた。
お問い合わせのあった、初めてお伺いするお客様だ。
約束の10分前、もうこの辺だろうと思った瞬間、ボンネットからもうもうと煙が。。。
愛車のクラウン、平成6年物。実に18年乗っている。

これはやばいと目の前にあったコンビニの駐車場へ。
大丈夫、意外と冷静である。

さあ、どこから電話するか。
取り急ぎお客様へ連絡して事情説明。
それからJAFに電話すると、20分で来てくれるという。
ただ、「多分レッカー移動でしょう」、と。

ちょ、ちょっと待った。
レッカー移動ということは、僕も一緒に乗って帰るということだよね。
いやいや、めったに来ない南区まで来てるのに、しかもまだお客様にもお会いしてない状況でとんぼ返りは無いだろう。
結局JAFには1時間後に来てもらうことにして、コンビニの店員さんにはJAFが1時間後に「しか」来れないそうだと伝えて、お客様の元へ猛ダッシュ。

初めての訪問だったので場所がわからず、迷った挙句やっとお宅へ。
汗だくで息を切らしながら話をするも、すぐにタイムアップ。
JAFが来るので急いで車の元へ。
お客様には本当に申し訳なかった。

JAFが来て話をするとやっぱりレッカー移動ということに。。。
保険屋さんにも連絡して、JAFとの連携で50kmまでは無料ということになった。
普通50kmもあれば大抵カバーできると思うが、ここは南区、レッカー先は修理工場のある八女郡広川町である。
果たして初対面のレッカーの運転手さんと楽しい2時間のドライブと相成った。
しかしあまりに貴重な体験に、内心ワクワクしていた。

工場につくとJAFの方が「56kmですね。」
うーん、やっぱりね。。。
いやいや僅かな追加料金で済んだのは有りがたく思わねば。

故障の原因はラジエターの蓋(プラスチック)が割れて、冷却液が漏れていたようだ。
さて、部品交換で済むのか、いよいよ買い替えなのか?

さあ、どうする???


  

2012年03月24日

家はやっぱり住み心地

こんにちは、平林です。


だんだん春めいて来ましたね。

そろそろ床下エアコンの季節も終わりです。

この冬も床下エアコン、皆様に大変喜んで頂きありがとうございました。

エアコン1台で家全体を暖かくできるんですから、ウソみたいです(笑)。

でも、本当の話ですよ。


これから夏に向けて、今度は小屋裏エアコンの季節がやってきます。

今度は小屋裏のエアコン1台で家全体を涼しくします。

これもウソみたいな話ですけど(笑)。


家はやっぱり住み心地だと思います。

暑いとか寒いとかはやっぱりストレスが溜まります。。。


  

2012年02月16日

損害保険取り扱い開始!

平林です。

先日受けた損害保険募集人一般試験ですが、無事4科目とも合格しました(笑)。
科目は基礎単位、自動車保険、火災保険、障害疾病保険です。

最初はうちで火災保険が扱えるとお客様の手間が省けるかな、と思ったからですが、受験料が割引になるというので4科目とも受けちゃいました。

これで当社は土地と建物と保険がカバーできるようになりました。

お客様があちこちに出向かず、当社に来て頂ければほとんどのことが完結するようになればと思います。


  

2012年02月14日

サーバー移転に伴う臨時メールアドレスのお知らせ

平林です。

2月18日(土)に当社レンタルサーバーを移転します。
それに伴いメールが一時的に使えなくなりますので、
その間は以下のメールアドレスに送信頂ますよう、よろしくお願いいたします。

臨時アドレス omoideya@hotmail.co.jp
期間  2月18日(土)より数日間

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。