最高に楽しい家作りを体験しよう!

2008年10月07日

念願の25mm幅コンベックス・メジャー

nomuです


先日、ついに念願の
25mm幅コンベックス・メジャーを
購入しました。

コンベックス・メジャー・・・

つまり巻尺のことなんですけれども。

手の中に納まるサイズで、
シューーーーと伸ばして
バネの力でシュルシュルシュル~
と元の鞘?に戻る便利な巻尺の事です。

皆さんほとんど御存知でしょうけど。


当然、建築関係の仕事をしていれば必需品。
勿論、私もマイ・メジャーを持ってました。
ダイソーの100円の代物ですけど。

結構使いこんでもいたんですけど
一つストレスを感じていたのが
その幅19mm。

つまりは、巻尺のテープの幅が19mmのモノ
だったんです。

別にそんな事より、むしろ長さが長い方がいいでしょう?
と思われる方もいらっしゃるでしょうが、
コンベックス・メジャーで測る長さのものは
たかが知れてます。

『 手の届きそうで届かない。 』
位の長さのものを測ることが多いでしょう。

そんな時、測りたいものの向こう側に
コンベックス・メジャーの先をのばして
端を合わせようとした瞬間

ぺキッ・・・。

メジャーの先が折れて
“ フニャフニャ ” になってしまうんです。

コンベックス・メジャーは巻尺ですから、
目盛の付いたテープをぐるぐるに巻いてある訳で
“ フニャフニャ ” なのは
当たり前 ちゃあ 当たり前 なんですが、
ある程度の長さまでは “ ピン ” ってのばせるんです。

その長さが、テープの幅によって違うんですね。





写真の通り、



これまでの19mm幅のモノは170cmを超えると
まるで大物のカジキマグロがかかった釣竿のように
先の方が垂れ下がってしまいます。
180cmにもなれば “ ぺキッ ” と折れてしまいます。



ところが、
これが25mmともなれば、さあご覧あれ!



200cmを超えても、まだその先は “ ピン ” と
まっすぐのびているではないですか!!


て、まあ、そんなにたいそうな事ではなかったですが、
ちょっとうれしかったので報告しちゃいました。

ちなみに、このコンベックス・メジャーは295円也。

もっと、値段の高いプロ仕様のモノは、
もっと優れモノかもです。


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。