最高に楽しい家作りを体験しよう!

2011年04月14日

つくづくこの仕事をやってて良かった

ここ数日とてもいい天気が続いてます。
朝晩はまだ冷え込むこともありますが、
これからますます春らしくなってくるのでしょうね。


さて、「思いで家」では
OB様に 『 思いで家ファミリー通信 』
なるものをお届けしています。

(出来る限り) 年4回、季節ごとにその時旬な話題や、
くらしの中でちょっとためになる(であろう )情報を集め
いわみ が編集・製作してくれている、
OB様と私たち、また、OB様同士を繋ぐ ”架けは紙” なのです。

今日は、その 『ファミリー通信 2011年 春号』 を持って、
OB様のお宅を訪問させて頂きました。

時間の都合とかでなかなか全てのOB様のところへはお伺い出来ないのですが、
突然、久しぶりにお伺いしても、皆さん暖かく迎えて下さいます。
( お届け出来ないOB様には郵送させていただいてます。)


そんな中、今日お会いできたOB様は

打ち合わせの時に小学生だったお兄ちゃんが、来年高校受験だったり、
お引渡しの時にはまだいなかった男の子がもう1歳半だったり、
新築の床の上をハイハイしてた赤ちゃんが「もう年中組になりました。」と言われたり、
昨年末に双子の赤ちゃんが生まれってあったり。

そんな話をお聞き出来たり、子供さんたちが大きくなっていく様子をみていると、
なんだかとても嬉しくて、

皆さんの人生がこの家とともに育まれ、
この家とともに思い出が紡がれていくんだな。

本当にそう思えます。


つくづく、皆さんと知り合えて良かった。
つくづく、この仕事をやってて良かった。


nomuでした。







 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。