最高に楽しい家作りを体験しよう!

2011年02月20日

作業療法学会

katsuです。

今日は福岡県作業療法学会という、作業療法士さんの学会に出席してきました。


昨年、作業療法士のkouぱぱさんと組んで、利用者さんに合わせたオーダーテーブルを作った時の取り組みを、今日kouぱぱさんが学会で発表されるのでした。
(その時の様子はこちら

今回は、私も共同演者として参加できる様にkouぱぱさんにご尽力頂いたのでした。

発表のテーマは
「関連職種間連携に対する一考察 ~一級建築士との協業から~」

(ううっ、硬い。 笑)

人だかり


熱弁を振るうkouぱぱさん


昔は作業療法士さんは利用者さんの為に、自分達で道具を作ったりしていたそうですが、PL法やセミオーダーの既製品の充実により、最近は無くなったそうです。

それに警鐘を鳴らしたのが今回の取り組み。

もちろん、全て手作りが良いという訳ではなくて、既製品が利用者さんに合わなければ自作するという選択肢があっても良いじゃないか!という事です。

私もそれに共感したので今回の取り組みになったのです。


建築の世界と介護・リハビリの世界って接点があるようで意外と無いんです。

今回の取り組みを通じて、建築業界人として出来る事がある、と確信しました。


同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事画像
工務店社長の工作
社長の工作1
未完成の家
ラ・マルターニャ
初対面と申込金と私
K住宅様、N様邸 気密測定
同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事
 工務店社長の工作 (2016-12-26 09:29)
 社長の工作1 (2016-08-18 09:26)
 未完成の家 (2015-09-14 09:28)
 ラ・マルターニャ (2014-10-09 18:02)
 初対面と申込金と私 (2014-05-27 16:20)
 K住宅様、N様邸 気密測定 (2014-05-01 16:58)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。