最高に楽しい家作りを体験しよう!

2010年08月29日

リボン

katsuです。


過去に読んだ本の中で、僕が一番気に入っている話です。

-----------------------------------


あるとき、ハリウッドのあるヘアドレッサーの所に若い女優から電話がかかってきた。

スターが集まる大きなパーティに行くのに、急いで髪をセットして欲しいと言うのだ。

ヘアドレッサーは女優の家に駆けつけた。

彼女のドレスを一目見ると、ヘアドレッサーはドレスに合うリボンを用意して仕事に取り掛かった。

30分ほどかけて、彼はブラシとリボンだけですばらしいヘアスタイルに仕上げた。

その女優に鏡を見せると、彼女は


「まあすてき。どうもありがとう!おいくらかしら」


と言った。


「3000ドルいただきます」


と、ヘアドレッサー。


「何ですって!リボン1つに3000ドルも払えないわ」


2人はにらみ合った。


「けっこう」


そう言うと、ヘアドレッサーはやおらリボンを女優の頭からむしりとった。

セットは崩れ、見るも無残な姿になった。

リボンを女優に手渡すと、彼は言った。


「リボンは無料です」


-----------------------------------

目に見えないものの価値って、つい忘れてしまいがち。

でも、それが一番大事だったりしますよね。





同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事画像
工務店社長の工作
社長の工作1
未完成の家
ラ・マルターニャ
初対面と申込金と私
K住宅様、N様邸 気密測定
同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事
 工務店社長の工作 (2016-12-26 09:29)
 社長の工作1 (2016-08-18 09:26)
 未完成の家 (2015-09-14 09:28)
 ラ・マルターニャ (2014-10-09 18:02)
 初対面と申込金と私 (2014-05-27 16:20)
 K住宅様、N様邸 気密測定 (2014-05-01 16:58)

この記事へのコメント
その通りだと思います。
世の中の価値は、形あるものでは測れない場合もある、と思います。
Posted by kouぱぱ at 2010年08月29日 23:56
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。