最高に楽しい家作りを体験しよう!

2010年07月09日

感謝する

松下幸之助著「指導者の条件」(PHP研究所)からの引用です。



「感謝する」

(前略)
この感謝報恩の心を持つということは、人間にとってきわめて大事なことである。

いうまでもないことであるが、人間は自分一人の力で生きているのではない。

いわゆる天地自然の恵みというか、人間生活に欠かすことのできないさまざまな物資が自然から与えられているのである。

また多くの人びとの物心両面にわたる労作というものがあって、はじめて自分の生活なり仕事というものが存在し得るのである。

いいかえれば、自然の恵み、他の人びとの働きによって、自分が生きているわけである。

(中略)

感謝の気持ちが薄ければ、何事によらず不平不満が起こり、みずからの心も暗くし、他をも傷つけることになる。

それに対して、感謝報恩の強い人には、すべてが喜びとなり、心も明るく、また他とも調和し、共存共栄といった姿を生み出しやすい。

(後略)



最近、心から感謝するという事を忘れていた。
危ない、危ない。




同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事画像
工務店社長の工作
社長の工作1
未完成の家
ラ・マルターニャ
初対面と申込金と私
K住宅様、N様邸 気密測定
同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事
 工務店社長の工作 (2016-12-26 09:29)
 社長の工作1 (2016-08-18 09:26)
 未完成の家 (2015-09-14 09:28)
 ラ・マルターニャ (2014-10-09 18:02)
 初対面と申込金と私 (2014-05-27 16:20)
 K住宅様、N様邸 気密測定 (2014-05-01 16:58)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。