最高に楽しい家作りを体験しよう!

2010年06月15日

『 青春 』

nomuです


昨年、実家を建て替える際の片付けで
こんなものが出てきました。



そう、何を隠そう、私、高校時代
『 演劇部 』 だったのです。

とは言っても裏方専門。
たまたま1年の時の担任が顧問をしていて、
男子の手伝いが欲しいということがキッカケだったのですが、
私の行ってた高校は、当時、コンクールでも
結構上位に入る常連で、
県大会以上になると2日位授業を受けずに済んだり、
九州大会にでもなると、泊まりで行けたり、
なによりほとんどが女子部員という
とても不純な動機でOKしたような気も・・・。


大道具では作品にあわせていろんな舞台装置を作ったり、
古家から不要な建具やなんかをもらってきて
明治時代の家の中の一部を再現したりもしました。
その頃から、多少は家づくりにかかわっていたのかな?
照明や音響なんかもやったりしましたね。



これがその当時の台本。
台本は全て、顧問の先生の創作作品でした。
表紙の 「 乃夢 」 は、当時のニックネーム。
昔から nomu だったんですね。

1作だけ裏方の男子部員だけの芝居もやりました。
高校演劇といっても、結構本格的だし、
思ってる以上にハードなんです。
練習も体育会系並みなんですよ。

その作品で、老人ホームへの慰問もしました。
私たちの芝居を観ていただき、
お年寄りの方々が喜んで下さったのは嬉しかったですね。

まあ、入部のキッカケは不純だったかもしれませんが、
気がつくといつしか、
真剣に高校演劇に取り組むようになってました。

高校演劇は、いわば、私の 『 青春 』 ですな。


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。