最高に楽しい家作りを体験しよう!

2009年11月05日

大人の勉強会 in矢部村 報告

katsuです。

11月3日、しゅうわさんぴあさんが主催される「大人の勉強会」に参加してきました。
矢部村の山奥にあるぴあさんの別荘をお借りしての開催です。
総勢19名、心配された天気もさわやかな秋晴れです。



私の担当は木工作。
まずはお昼のバーベキューを食べる為のお箸を竹で作ります。
自分の分は自分で作る、が基本です。
長い竹を輪切りにし、それを細い棒状に割ってから小刀で削っていきます。


普段、竹に触れることも小刀を使うことも少ないでしょう。
それでも子供たちは(親もですが)一生懸命オリジナルのお箸を作っていましたよ。
お皿やお椀も竹で作ります。各々自分のスタイルでアレンジです。




一方ぴあさんは、将来ピザを焼くという壮大な計画の下にかまどを作っています。
また楽しみが増えますね。


しゅうわさんはバーベキューの担当で、食材の仕込から炭起こし、参加者への給仕で大忙しです。食べきれないほどの食材に、しゅうわさんのもてなしのポリシーを感じます。
自然の中でのバーベキュー、たまりませんなあ。



お腹も一杯になったところで、自由時間。

傍の小川で遊ぶ子供達。


水は凍るように冷たいのに、子供には関係ないんでしょうね。
生き生きとしています。


片や端材で椅子作りです。
自分で作りきった子もいれば、奮起する親も。
子供に作ってと頼まれれば、頑張らんわけにはいかんでしょう。
親の威厳を見せる良いチャンスです(笑)。



とても一般の方とは思えない出来栄えにびっくりです。
皆さん、実は器用なんですねえ。


あっという間の1日でしたが、何と言っても大自然の中で過ごすというのはたまらない爽快感があります。
恵まれた日常から一転、不自由な状況に、最初は戸惑っていた子供達が自然に順応していく姿に子供の可能性を見ました。
もしかすると普段大人がその芽を摘んでいるのかもしれません。

大人がまず経験し苦労し、それを子供に伝えていく。
厳しい社会で生き残っていける能力と人格を、こういうイベントを通して培わせていくというのはとても大事なことではないでしょうか。

「楽しかった」
子供のその言葉が全てのような気がします。
親が思っている程、子供は子供じゃない。
これからも、もっと色んなことを経験させてやりたいと思います。

しゅうわさん、ぴあさん、本当にお疲れ様でした。




同じカテゴリー(  イベント)の記事画像
2018年 あきない祭!
10月は出張子らぼ!みんくるまつりへGO☆
完成見学会のご案内
夏休み木工教室☆2018
5月の子らぼイベント!
3月25日(日)見学会のご案内!
同じカテゴリー(  イベント)の記事
 2018年 あきない祭! (2018-11-05 15:21)
 10月は出張子らぼ!みんくるまつりへGO☆ (2018-10-20 12:06)
 完成見学会のご案内 (2018-10-01 16:44)
 夏休み木工教室☆2018 (2018-06-30 11:17)
 5月の子らぼイベント! (2018-05-10 16:08)
 3月25日(日)見学会のご案内! (2018-03-19 17:37)

この記事へのコメント
すばらしい報告書ありがとうございます。
Posted by ぴあぴあ at 2009年11月05日 14:49
ぴあさん
いえいえどういたしまして。
Posted by katsukatsu at 2009年11月06日 15:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。