最高に楽しい家作りを体験しよう!

2009年10月20日

父親の品格

katsuです。

読んだ本の紹介です。

「父親の品格」
川北 義則著 ダイヤモンド社


内容は、父親がしっかり存在感を示さないと家庭はうまく機能しない、という感じでしょうか。もちろん、父親的役割をする人と言う意味で、母親でも長男でも良いとしています。

私は同感です。
親が子供になめられてどうする?
親が子供に親のすごさを見せられないでどうする?
そのくせ自分を棚に上げて、子供にばかり高い要求をするのはなぜだ?

本来、子供は親を見て育つから、親がちゃんと常識を持って行動していれば、自ずと子供もそれに習うものだと思う。
モンスターペアレントなどという訳の分からない人達に育てられた子供は可哀想である。
そういう親は何でも他人のせいにする。自分の非を認めるだけの器が無い。
子供か?
体だけ大きくなった「親」という役名の「子供」。

良くこのブログにコメントを頂く「しゅうわさん」は塾の先生である。
しゅうわさんは、そういう事態を重く見て、まず親を再教育すべきだと、
定期的に「大人の勉強会」なる物を主催してある。
ところが、勉強会に参加するのは意識の高い親ばかりで、本来受けるべき親は全くの無関心だという。
今更考え方が変わるのを期待する方が無理なのか?

一昨日のイベントで行った「丸太切り」。
親御さんの一生懸命さ、偉大さは子供にも伝わったと思う。
イベント中のステージでの企業PRでも、
「家は苦労して建てて欲しい!一生懸命な姿を子供に見せて!」と訴えてきた(笑)。
子供を健やかに育てたかったら、それぐらいして良いでしょ?


同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事画像
工務店社長の工作
社長の工作1
未完成の家
ラ・マルターニャ
初対面と申込金と私
K住宅様、N様邸 気密測定
同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事
 工務店社長の工作 (2016-12-26 09:29)
 社長の工作1 (2016-08-18 09:26)
 未完成の家 (2015-09-14 09:28)
 ラ・マルターニャ (2014-10-09 18:02)
 初対面と申込金と私 (2014-05-27 16:20)
 K住宅様、N様邸 気密測定 (2014-05-01 16:58)

この記事へのコメント
子供が変われば親御さんが変わるということもあるかもね(笑)
Posted by ぐりぐり at 2009年10月21日 06:56
お母さんや子どもは、参加したくても、

お父さんが行きたくないとの理由で、

断られるケースも多いです・・・・・・。

今回も、そういう話しが舞い込んで来ています。
Posted by motomoto at 2009年10月21日 13:47
ぐりさん
ほんとですね。
そういう力が子供にはあると思います。
子供から教えられる親も情け無い気はしますが。。。

moto(しゅうわ)さん
親父、しっかりせろ!って感じですね。
Posted by katsukatsu at 2009年10月22日 08:39
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。