最高に楽しい家作りを体験しよう!

2009年09月15日

K様ニッチ作り

katsuです。

9月13日のK様邸の構造見学会に沢山のご来場、ありがとうございました。
ウレタン詰め体験の写真は撮り損ねちゃいましたが、施主のK様ご夫婦がニッチ(棚)を作られましたので、その様子を。

お2人ともこういう大工工事は初めてとのこと。
まずニッチの大きさを決めて、必要な長さに下地の材料を切ります。

使い慣れない「さしがね」に手こずりながら、材料に線を引きます。


これが「さしがね」

金属で出来た定規ですね。主に直角を出すのに使いますが、大工さんはこのさしがね一本で色々な角度や寸法をはじき出しちゃいます。


さて、のこぎりで切りましょう。

悪戦苦闘のK様に徳永棟梁のやさしい指導が(笑)。
「日本のノコギリは引くときに切れるように出来ているので、引く。
押しても切れませんよ。」

でも、慣れないと結構難しいんですよ。


材料を切ったら、柱や間柱にビスで留めます。
このインパクトドライバーも慣れるまで難しいんですよね。

奥様も一緒にお手伝い。
結婚式以来の共同作業?


今日の成果はニッチ3ヶ所。
ニッチは、最初の1ヶ所を作ってしまえばコツがつかめるので、後は楽勝です。
K様ご夫婦、おもしろくなられて、また別の日に作りに来られるそうです。


同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事画像
工務店社長の工作
社長の工作1
未完成の家
ラ・マルターニャ
初対面と申込金と私
K住宅様、N様邸 気密測定
同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事
 工務店社長の工作 (2016-12-26 09:29)
 社長の工作1 (2016-08-18 09:26)
 未完成の家 (2015-09-14 09:28)
 ラ・マルターニャ (2014-10-09 18:02)
 初対面と申込金と私 (2014-05-27 16:20)
 K住宅様、N様邸 気密測定 (2014-05-01 16:58)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。