最高に楽しい家作りを体験しよう!

2009年08月21日

あるイタリアンレストラン

katsuです。

先日、結婚記念日のお祝いに行ったお店の話です。

インターネットで調べて行ったのですが、ちょっと高めのお店。

が、

1.高いわりにカードが使えない。
  現金も持っては行きましたが、安心して食事できませんでした。

2.ナプキンが紙
  良くある白のぺらぺらの奴です。値段が高いんだから、せめて布にして欲しい。。。

3.おしぼりが黄色
  居酒屋ででてくるあれです。せめて白にして。。。

4.テーブルの花瓶の花が折れてる
  もう、こんなところまで目が行っちゃいました。

5.メニューもこちらが尋ねる前にうんちくを語る。
  ゆっくり選ばせて欲しい。。。

などなど。

いや、大衆向けのお店なら気にもならないことです。
ただ、こっちは記念日でちょっとリッチに過ごしたかったので。。。

反面教師として、すごく勉強になりました(笑)。

料理が抜群に美味しかっただけに残念。






同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事画像
工務店社長の工作
社長の工作1
未完成の家
ラ・マルターニャ
初対面と申込金と私
K住宅様、N様邸 気密測定
同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事
 工務店社長の工作 (2016-12-26 09:29)
 社長の工作1 (2016-08-18 09:26)
 未完成の家 (2015-09-14 09:28)
 ラ・マルターニャ (2014-10-09 18:02)
 初対面と申込金と私 (2014-05-27 16:20)
 K住宅様、N様邸 気密測定 (2014-05-01 16:58)

この記事へのコメント
love loveでいいですね~!【笑】 匠は細部が肝心なんですよね・・・。
Posted by ぴあぴあ at 2009年08月21日 21:17
ほら…
ある意味 印象的じゃん…(笑)


お店の戦略なんじゃないの?

第一印象があんまりよくないヒトの方が
その後 好感度アップ率が高いでしょ。
Posted by ぐりぐり at 2009年08月22日 01:55
ぴあさん
まあ、そういう歳でもないんですが(笑)。
心のサービスって難しいですよね。

ぐりさん
そうか、まんまと策にはまっていたのか!
でももう2回目は無いけど。。。
Posted by katsukatsu at 2009年08月22日 18:17
ぶっちゃけ言うと職人さんのお店でいいもの作れば売れるという「プロダクトアウト」てきなお店です

多分コンシェルジェ的な人と手を組むのが一番いいんでしょうけど

僕がそのお店をリニューアルするなら看板よりもやはり内面ですね、改善するのは・・・

で多分喧嘩になる(笑)

それはいつもの事(笑)

でも後で必ず気が付きますから(超顧客主義)というところが

サービス業ってだから面白い
Posted by ロンベルクロンベルク at 2009年08月24日 11:03
ロンベルクさん
やはりソフト面が重要ですよね。
でも気付いてない人も多い。
「他人の振り見て我が振り直せ」
耳が痛いです。
Posted by katsukatsu at 2009年08月31日 08:21
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。