最高に楽しい家作りを体験しよう!

2009年07月26日

いっしょにつくろうプロジェクト 3

施主様の参加内容の続きです。


断熱材を張ったら、今度は気密テープ貼りです。

これは、断熱材と断熱材との間の隙間を目張りするものです。
何たって高気密高断熱の家の要は「いかに隙間を無くすか」です。

その為に気密測定という検査までして、隙間の有無を調べるのですから。
その為には断熱材の隙間を極限までなくして、気密を高めていくのです。

この技術力が家の性能を決めます。

それをお客様と社員でやるのです。

<気密テープ貼り>
隙間を無くす為に、お客様は一生懸命テープを貼られます。




<ウレタン注入>
ちょっと大き目の隙間にはウレタンを注入したりもします。


慣れるまでは大変ですが、結構楽しいですよ。

<胴縁ビス打ち>
テープ貼りが終わると、今度は断熱材を抑える胴縁(どうぶち)をビスで留めていきます。
これも参加していただけます。



良く、「外断熱は外壁が下がってくる」という攻撃を受けますが、それは安いビスを使うからです。

専用のビスを使えば下がることは考えられません。ちゃんとした外断熱を建てるには、こういう見えないところにお金を掛けないといけないわけです。
このビスを1軒あたり2000本から3000本使います。
ものすごい手間です。

でも、その手間が良い家につながるのです。


最初から    次へ   


同じカテゴリー(  思いで家の家づくり)の記事画像
3月26日は完成見学会です
木工教室2日目、作業場では・・・
OMOIDE5
いっしょにつくろうプロジェクト 6
いっしょにつくろうプロジェクト 5
いっしょにつくろうプロジェクト 4
同じカテゴリー(  思いで家の家づくり)の記事
 3月26日は完成見学会です (2016-03-22 18:07)
 木工教室2日目、作業場では・・・ (2014-08-09 16:09)
 OMOIDE5 (2010-10-05 13:47)
 いっしょにつくろうプロジェクト 6 (2009-11-01 14:11)
 いっしょにつくろうプロジェクト 5 (2009-09-12 15:01)
 いっしょにつくろうプロジェクト 4 (2009-09-04 19:05)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。