最高に楽しい家作りを体験しよう!

2009年07月25日

nomu邸現場日記 20

7月21日(火)
この日は 気密測定 の日でした。

気密測定 とは、もうご承知の方も多いでしょうが、
家全体に隙間がどれ位あるのか?
を実際に機械で計測して数値で表す作業。



“ 高気密住宅 ”であるという事を立証するための測定です。


シックハウス講習会 が終った後現場に行くと、
棟梁が私の顔を見るなり
「 特別手当ばもらわないかん!」 とマジ顔(笑)で一言。
「 ???? 」 と思って玄関から中に入ると、なんと・・・!!


時をさかのぼる事、旧家の解体の時。
「 壊されていく家の部材を、何か利用出来ないものか。 」
と キャプテン に相談し、
梁を数本、取っといて貰うことにしたのですが、
そのうちの1本を見て、キャプテンが
「 これを玄関の上がり框にしたらどうですか? 」


それが写真の一番左側の梁。

すぐに、以前行った温泉旅館の
離れ家の上がり框をイメージした私は
「 それはGood なniceアイデア!!」 と即決。


これがその時撮ってた写真

これを加工する大工さんは大変だろうな。
とは思いつつ楽しみにしてたのです。

それが出来あがってました。



もう期待以上の仕上がり!!!

特にこの入り隅なんて、

これぞ職人技!!!!

私が産まれ育った家の一部が
生まれかわった家の一部として
私の次の世代へと継ぐことが出来ました。

棟梁 
キャプテン 
有難うございました。


ちなみに気密測定の結果は
0.14c㎡/㎡ でした。


この記事へのコメント
思い出の家の一部が、素敵に作り変えられるのですね。いいですね!  !(^^)!
Posted by アランカアランカ at 2009年07月25日 22:23
はい
アランカさん、そうなんです。
そしてまた新しい思い出がつくられていくんですね。
すでに、こうしてもう思い出が1つ出来ました。
Posted by nomu at 2009年07月26日 12:46
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。