最高に楽しい家作りを体験しよう!

2009年05月14日

nomu邸現場日記 12

4月28日に始まった解体工事も
世間でいうGWにも休むことなく進行し
5月6日の連休最後の日には
もうすっかり跡形もなくなってました。




あっけないものです。

ただ、解体途中で出てきた
立派な梁を
キャプテンが気を使って取っててくれました。


これはそのうちの3本

全ては無理ですが、そのうちの何本かは
今度の家になんとか利用出来ないものか
現在、思案中です。


5月11日は キャプテン と一緒に縄張り
( 建物の外周線を実際敷地に縄(紐)で配置する事 )
を行いました。

それを見た母親が一言
「 もっと大きいち思いよったら、小さいねえ! 」

これは、施主様のほとんどがおっしゃる事。
平面上では、とても小さく感じられるのです。
( ちなみに1階の床面積は23.60坪 
 2階床面積が17.01坪の合計40.61坪 ) 


でも、立体になったら、ちゃんと大きくなるんですよ!!


午後からは 地盤調査 を行いました。
スウェーデン・サウンディング方式といって、
先端がスクリュー状になった鉄の棒を
おもりの荷重のみの場合と、
おもりを乗せた状態で回転を加えて
地中に貫入させた時の抵抗値から、
地盤の強度を判定するといった方法です。



結果次第では杭工事や地盤改良の可能性も・・・。
それで、多少の緊張はあったかも (笑)

しかし、結果は ベタ基礎でOK! の判定で一安心。

さあ、いよいよ基礎着工へと進んで行きます。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。