最高に楽しい家作りを体験しよう!

2009年05月09日

nomu邸現場日記 11

ローンの事前審査もOKが出て、建築確認申請もOK。
裏づけは取れました。
( 本当はローンも、本申し込みの融資承認後がいいのですが。 )

いよいよ解体に向けての準備です。

まずは離れの倉庫の不要なものを処分。
そして、母屋にある必要なものだけを倉庫に移動。

以前から、母親は少しずつ片付けをしていてはくれてたものの、
とにかく荷物が多すぎる。
随分長い間、日の目を見ずに埃が山のように積もったものやら、
なんでこんなの取ってたの?みたいなものがたくさん。

古い人間だから、物を捨てきれないんでしょうね。

でも、今回ばかりはそんなことは言ってられない。
とにかく処分が原則! 解体の日は迫ってる!!

そんな中で 色んな珍しいものや懐かしいものも


ようやく倉庫の荷物の整理がついた頃、
一部床が腐って貫けかけてる箇所発見。

すぐさま 会長 と キャプテン が床の張替え工事をしてくれました。

 


その2日目には なつ と なつのお母さん まで応援にきてくれ、
古くて穴だらけの壁に断熱材を貼って、気密工事までしてくれました (笑 )

 


私は水曜日しか休みが無く、
今年80歳になる父親と、もう少し若い母親に、
たまたま3月いっぱいで前の勤め先を辞めて
就職活動中の私の奥さんにがんばってもらい、
途中、キャプテン や なつ に応援してもらいながらも
終わらない片付けは解体の前日まで続いたのでした。

仏壇の仏様も一旦お引越し。ご先祖様しばらく我慢して下さい。

そして、いざものがなくなってあらためて解体前の母屋を見てみると
なんと広いことか! こんなに広かったんだこの家は!!
これなら建て替える必要なかった?? ってな感じでした。

仮設風呂も設置し、水道、ガス、電気、電話と、
前日までに全て離れ家への切り替え工事も完了。

しばらく両親にはこの離れで生活してもらうことになりますが、
約半年後には快適な暮らしが待ってます。

その日を待ちわびて辛抱してくださいね。


それにしても、
家を建て替えるってのは大変な作業だなと
あまり何もしなかった身分ながらも
今回、つくづく身を持って感じました。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。