最高に楽しい家作りを体験しよう!

2009年05月04日

nomu邸現場日記 9

予算が決まれば、次はいよいよプランニング。

普段なら施主様から、いろんな要望をお出し頂いて、
それをもとに、予算を考えながら、
プランニングするのも katsu の仕事。
そしてそのプランをもとに、何度も何度も打ち合わせを重ねていくのです。

でも、一応、私も専門学校の意匠コースで設計を学んだ身。
katsu の手を煩わせることなく、
今回はまずは自分でプランニングしよう。とラフを書き始めました。

ここで katsu なら、
PCを使ってスマートにプランを組み立てて行くのですが、
何せ私はアナログ派。というか、単純に、使いこなせず、
これまでとこれからの生活スタイルを考えながら、
こんな風にしたいとの希望も入れながら、
手書きで書いたり消したりの繰り返し。



ようやくある程度の形になったところで、
katsu に細かいところの補正をしてもらいました。 

でも、本来ならここで家族みんなが意見を出し合って、
「 あーでもない。こーでもない。」 と家族で時間を共有する
工事に入る前の作業としては、一番楽しい時間の筈。

それを、私はほとんど一人独断でやってしまった・・・。

反省です。 


予算も決まり、プランもほぼ決定したら
裏づけをとっていかなくてはいけません。

ちゃんと予定額の借入は出来るのか?
設計した家がちゃんと建てられるのか?

家は壊したが建築許可が下りなかった。
着工はしたものの借入が出来なかった。

では大変なことになりますからね。



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。