最高に楽しい家作りを体験しよう!

2009年04月25日

N様邸とnomu邸

キャプテンです。

工事の進捗をお知らせします。

久留米市N様邸(nomu邸とは別のところです)

築12年になる建物の塗装工事を行っています。

外壁材や屋根材の表面は劣化して板下地が見えて所々白くなっていました。

外壁材と外壁材の継目にシリコンが施工してあったのですが、収縮して隙間ができています。

そのようなシリコンも取り除き新たに施工しました。

屋根材から外壁まで全て塗装仕上げします。





古くなったシリコンは新しく



屋根材塗装は完了してます。







久留米市nomu

仮設お風呂を組立しているところ



いよいい来週火曜日から解体スタートです!

ではまた


同じカテゴリー(★工務-キャプテン(平田))の記事画像
大雨
W様邸基礎完成
W様邸工事進捗
W様邸工事進捗
プレゼント頂きました!
工事進捗
同じカテゴリー(★工務-キャプテン(平田))の記事
 大雨 (2011-05-11 16:24)
 W様邸基礎完成 (2011-04-25 19:59)
 W様邸工事進捗 (2011-04-21 18:58)
 W様邸工事進捗 (2011-04-04 19:47)
 恐ろしい (2011-03-11 20:57)
 プレゼント頂きました! (2011-03-05 19:02)

この記事へのコメント
12年って一口に言っても、
小学校に入学して高校卒業するまでの年数だ(。・o・。)ほぉー

ではまた(笑)
Posted by ぐりぐり at 2009年04月25日 23:44
まっさんです。

「外壁材と外壁材の継目にシリコンが施工してあったのが、収縮して隙間ができています。」とありますが、太陽の当たる面の劣化状況と当たらない面のシリコンの劣化状況は違いますか。
また、シリコンの耐久年数はどの位なのでしょうか。
もうひとつ、屋根の塗装ですが、施工したほうが良いのでしょうか。そして、する場合は材質はどのようなものでしょうか。

よろしかったらご教授願います。
Posted by まっさん at 2009年04月26日 21:17
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。