最高に楽しい家作りを体験しよう!

2008年11月21日

嘆かわしい 6

「ブログの記事を書くときに、長文を直接投稿欄に書き、公開しそこなって全部消えてしまったことが2回もある僕。」



1回目はこのブログを始めてすぐ、使い方が良くわからなかった時。

消えた瞬間頭が真っ白になり、下書きの必要さを実感したのだった。


その後、nomuが同じ失敗をしたときに、

「何してんの?ワードか何かに下書きしないからじゃん」

と自分の過去はさて置き、冷たく言い放った僕である。



が、またやってしまった。

数日前書いた「あっけない幕切れ」がそうだ。



これを書いてから帰ろうと、ものすごいスピードで書き始めた。

下書きも頭をよぎったが、大丈夫やろ、ととにかく書き上げた。

フウッと「確認」ボタンを押したつもりが何と

「プレビューボタン」。。。


UPされたかブログを見ると、昨日のまま。


やってしまった。 ( ̄_ ̄|||)


人に散々偉そうに言っといて。。。

学習したはずなのに2回目なんて。。。

ああ、反省。




katsuでした。


同じカテゴリー(嘆かわしい)の記事
 コストダウンの弊害 (2011-05-06 14:29)
 嘆かわしい 10 (2010-03-12 17:05)
 嘆かわしい 9 (2009-03-21 16:56)
 嘆かわしい 8 (2009-01-31 18:52)
 嘆かわしい 7 (2008-12-16 16:04)
 嘆かわしい 5 (2008-09-29 09:06)

この記事へのコメント
こんにちは(^^)
思わず頷いていました(笑)
消えた瞬間、頭真っ白の状態とあの脱力感…(;^_^
Posted by 木こり at 2008年11月21日 18:33
こんばんは☆私も何回もありますよ!っていうか時間帯によりますがコメントする時も何度も何度コメントが入ってしまったり(笑)特にこの時間帯!
Posted by りん×2 at 2008年11月22日 22:30
木こりさん
確かにあの脱力感はなんとも言えないですね。
全身抜け殻になってしまったような(笑)。

りん×2さん
そうですね、凄い混雑している時は反応が遅いですからね。
思わず何度も押しちゃいますね(笑)。
Posted by katsukatsu at 2008年11月26日 08:19
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。