最高に楽しい家作りを体験しよう!

2008年10月18日

さあ、設計だ! 13

katsuです。

さて、前回までで1・2階のゾーニングのポイントがお分かりいただけたかと思います。
ここでちょっと法律の話です。

第7回で家の形状が法的規制によって決まる場合がある、と言いましたね。
その話です。


第3回にお話した、第1種低層住居地域などの場合、北側斜線制限という一種の高さ制限があり、総2階の場合、北側に建物を寄せて建てられないケースがあります。

その場合は北側を2m程度以上空ければ問題ないのですが、もったいないですから、建物の北側を1階部分だけの下屋にしてクリアすることもあります。そういったテクニック的なことは多々あります。
(下図参照)



1種低層に限ったことではないのですが、道路斜線制限というのもあります。

これも高さ制限の一種なのですが、これは道路の幅や道路からの距離に応じて高さが制限されるというものです。

マンションで、上層階が斜めに切れている建物を見たことはありませんか?

あれは何もバルコニーを広くする為とか、かっこよくする為ではありません。

あの形にせざるを得ないように斜線制限がかかっているのです。

斜線制限
(水色の線の内側に建てなくてはならない)


交差点の角地に建っているような建物だと、2方向から斜めに切れているものもあります。
全ては法的規制により建物形状が決められているのです。


一般住宅の場合はそんなに引っかかることはありませんが、狭い道路に近接して立てる場合や、土地が道路よりかなり上がっている場合は検討する必要があります。


今回はちょっと専門的でしたね(*⌒∇⌒*)テヘ♪。




「さあ、設計でもするか」1から読む





同じカテゴリー(さあ、設計だ!)の記事画像
さあ、設計だ! 14
さあ、設計だ! 12
さあ、設計だ! 11
さあ、設計だ! 10
さあ、設計だ! 9
さあ、設計だ! 7
同じカテゴリー(さあ、設計だ!)の記事
 さあ、設計だ! 15 (2009-03-30 10:03)
 さあ、設計だ! 14 (2009-01-08 12:27)
 さあ、設計だ! 12 (2008-10-02 13:16)
 さあ、設計だ! 11 (2008-09-22 10:06)
 さあ、設計だ! 10 (2008-09-12 12:38)
 さあ、設計だ! 9 (2008-09-05 16:42)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。