最高に楽しい家作りを体験しよう!

2008年08月23日

夏休みの宿題といえば

いわみです。お久しぶりです。
katsuの記事「娘の宿題。。。」に便乗して、夏休みの宿題の思い出について・・・。

夏休みの宿題で印象に残っているのは、
中学生の時の社会科の先生から出された「読書感想文」と、
高校の時の数学の先生から出された「絵日記」です。

「読書感想文」はたくさんの本のリストから読みたいものを選び、
その感想文。そのリストがまたすごい。
「ベルサイユの薔薇」などを含む漫画や小説(もあったと思う)。
私はその中から手塚治虫著の「火の鳥 鳳凰編」を選びました。
選んだ理由は「1冊で済むからicon91」だったはず。

中学生の私+感想文苦手+なんで社会で漫画なの?という浅い疑問
  =「面白かった」だの、物語についての軽い感想くらい。
中学卒業後か、社会人になってかは忘れましたが、暇だった時に何気なく読んでいて気付きました。
漫画のストーリーではなく、歴史的背景についての感想を書かなければいけなかったのではと。
先生も一言行ってくれれば、社会(特に歴史)が苦手な私でも気にして読んだのにicon195


それからもう一つの思い出は、高校の時の「絵日記icon63」です。

高3の時、選択教科がありました。所属科の専門教科と数学とたしか英語。
その当時は「これ以上専門教科は勉強したくない」と思い、数学に。
(苦手科目でしたが英語に比べればと甘く見ていました。今思えば専門教科にしておけばよかったです。)
頭が固いから、よくある「公式に数字を当てはめるだけ」ということができません。
その前に「なぜ公式がこうなるのか」と悩んでしまうのです(汗)
苦手な数学とちょっとした理由で成績もいいほうではなかったのですが、
夏休みの宿題として出された「絵日記」のおかげで助かりました。

なぜなら「1日も休まずに書いてきたら20点プラス」だったから。
提出は自由でしたが、もちろん出しましたよ。おかげでそれなりの成績でした!

先生になぜ絵日記なのかと何度か尋ねましたが、
ニコニコしながら「別に意味はない。読みたかっただけ。いいやん楽しくて」と。
たぶん理由はそのままだと思いますが、数学とまったく関係のない宿題を出してくれた先生に感謝です(笑)

あ、それが理由か。私のような生徒にチャンスをくれたんですね♪

「読書感想文」と「絵日記」、こんな宿題をだす先生ってどれくらいいるのでしょう。


同じカテゴリー(★CADオペ-いわみ(岩下))の記事画像
駄菓子やさんですよ~
暑さに負けず!
イメージチェンジ中です
OB様より頂きました!
ステキな家の完成です
愛情たっぷり学習机~会長編~
同じカテゴリー(★CADオペ-いわみ(岩下))の記事
 思いで家で楽しいひとときを♪ (2015-09-05 12:16)
 駄菓子やさんですよ~ (2014-07-04 16:55)
 暑さに負けず! (2012-08-25 15:43)
 イメージチェンジ中です (2012-07-02 17:48)
 OB様より頂きました! (2012-05-15 14:28)
 ステキな家の完成です (2012-03-29 12:02)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。