最高に楽しい家作りを体験しよう!

2008年07月31日

渋いなあ

katsuです。



写真は以前現場で撮った鉋(かんな)です。
かなり使い込まれています。


これは面取り鉋といって、材料の直角の部分を少し削る物です。
普通の鉋と違って面取りにしか使えません。

ですが、これが無いと良い仕事ができません。

職人さんの道具にはそういうものが多いです。



たまにしか使わないが、無いと仕事にならない。



だから、職人さんはたくさんの道具を持っています。


腕の良い職人さんは道具を大切にします。
たまにしか使わないが、使う時には自分の技術を最大限に発揮してほしいからです。



使い捨てが多くなった現代ですが、職人さんは古くても良いものを永く使います。

大事に使えばいつまでも良い仕事をしてくれるんだそうです。



「もったいない」という気運が高まっている今、

物を愛するという気持ちをぜひ分かっていただきたいと思います。


同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事画像
工務店社長の工作
社長の工作1
未完成の家
ラ・マルターニャ
初対面と申込金と私
K住宅様、N様邸 気密測定
同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事
 工務店社長の工作 (2016-12-26 09:29)
 社長の工作1 (2016-08-18 09:26)
 未完成の家 (2015-09-14 09:28)
 ラ・マルターニャ (2014-10-09 18:02)
 初対面と申込金と私 (2014-05-27 16:20)
 K住宅様、N様邸 気密測定 (2014-05-01 16:58)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。