最高に楽しい家作りを体験しよう!

2008年07月27日

地盤改良工事 1

katsuです。

先日、工務キャプテンが投稿してた、柳川の現場です。

日にちが前後しますが、遣り方前の話です。


さすがに柳川と言う土地柄でしょうか、地盤が柔らかく、そのままでは建物を支えることが出来ません。

そこで地盤改良工事と相成りました。


普通、地盤改良と言うと鋼管杭(直径15cm位の鉄パイプを支持層まで打ち込む)が多いのですが、

この土地は支持層までなんと15m! 深い。

おっそろしい見積が上がってきましたので、別の方法にしました。


それは、湿式柱状改良+表層改良


コンクリート杭を地中につくり、尚且つ表面1mの土地をセメントを混ぜて固くするというものです。
ここまでするケースはなかなか有りません。


さて、コンクリート杭ですが、昔のように電柱みたいなのをカン、カンと打ち込むわけではありません。

大きなドリルのような機械で地面を掘り進めながら、同時にドリルの先からセメントミルクを注入し、穴の中の土と混ぜ合わせてコンクリート柱を形成するのです。
穴を掘っていきます

直径は600mm。

先に穴だけぽっかり掘るわけではないですよ。

そんなことをしたら弱い地盤ですから、周囲の土圧で穴は塞がってしまいます。

コンクリート杭は地面の中で密かに出来上がりますから、地上の僕たちは杭の全貌を見ることは出来ません。

地上に湧き上がってくるセメントミルクを見て、ああ出来てるんだなあ、と地中を想像するしかないのです。
どろどろなのがセメントミルクです

地盤改良工事 2に続きます。




同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事画像
工務店社長の工作
社長の工作1
未完成の家
ラ・マルターニャ
初対面と申込金と私
K住宅様、N様邸 気密測定
同じカテゴリー(★社長-katsu(平林))の記事
 工務店社長の工作 (2016-12-26 09:29)
 社長の工作1 (2016-08-18 09:26)
 未完成の家 (2015-09-14 09:28)
 ラ・マルターニャ (2014-10-09 18:02)
 初対面と申込金と私 (2014-05-27 16:20)
 K住宅様、N様邸 気密測定 (2014-05-01 16:58)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。