最高に楽しい家作りを体験しよう!

2010年05月03日

本社大改装 28 オープン

katsuです。

昨日は午前中時間の余裕があったので、せっせと倉庫の片付けをやっておりました。
ショールームはキレイになりましたが、自分の机の周りや倉庫は片付かない物が山積みなのです。
そこで収納の基本。

いらない物は捨てる。


バッサリ捨てました(笑)。
これで倉庫の棚をいくつか空けることが出来ました。
しかし、まだまだ片付けは終わりませんねえ。



さて、なつといわみはキッズコーナーにミニキッチンを作るんだ、と大張り切り。
OBのI様が作られたのに触発されたようです。



誰の手も借りず、2人で作るんだそうです。
今回の改装工事で自信を付けたか?
楽しみです。



OBのM様も遠い所ご来場頂きました。
ご無沙汰してましたので、長いこと話し込んでしまいました。
帰り際にミニキッチンを視察?

ご自分のおうちでもDIYの計画がおありのようです。

他にもいつもお世話になっているF様にもお越し頂きました。

ご来場頂いた皆様、どうもありがとうございました。
  

Posted by katsu at 09:18Comments(2)  本社大改装

2010年05月04日

本社大改装 29 オープン

katsuです。

昨日もOB様にご来場頂きました。
T様にはたくさんの朝摘みイチゴを頂きました。ありがとうございました。
O様のお子様達は丸太切りが大のお気に入り。
早速挑戦してましたが、いつの間にかお父さんが切ることに(笑)。

連日のOB様ご来場には本当に感激するばかりです。


さて、いわみとなつのミニキッチン作りですが、なつが休暇の為nomuが参戦してます。天板のシンク部分を頑張って切り開けてました。


一方、僕は改装工事の大掃除に紛れて捨ててしまった本棚の代わりを作ることに。
軽い物にしたかったので、フレーム構造をとることにしました。

今日完成の予定です。
  

Posted by katsu at 08:54Comments(0)  本社大改装

2010年05月05日

本社大改装 30 オープン

katsuです。

昨日もOB様にご来場頂きました。
H様とは建築当時の懐かしい話に花が咲きました。
赤い玄関ドアにまつわる話とか、シックな和室とか。

色々思い出に残っています。


W様もいらっしゃいました。
言わずと知れた「現場日記」のW様です。
もう、W様とは親友みたいな感覚です(僕が勝手にそう思っているだけですが)。
ありがたいですねえ。

長男坊、いつの間にか僕より背が高くなってるし!


ぴあさんもいらっしゃいましたよ。
お手製のチーズケーキを頂きましたが、プロ並の味でした。

ぴあさんとこのランチも美味しいんですよ。


夕方退社した後にK様がいらっしゃっていたそうです。
お会いしたかったですねえ。
翌日(今日)会社に来ると、ダンボール2箱分の玉ねぎが。
K様のご実家で取れたものなんだそうです。
助かります!(笑)。

皆様本当にありがとうございました。




  

Posted by katsu at 09:32Comments(0)  本社大改装

2010年05月06日

本社大改装 31 オープン

5月1日に無事オープンしたイベントも
昨日が一旦最終日。

昨日もOBの I様 にご来場いただきました。

この連休中は、たくさんのOB様にも来ていただき
お祝いやお土産まで頂きました。

「 『 思いで家 』 は、本当にたくさんの
OB様 に支えられているんだなあ。」
と、つくづく思う感謝感謝の5日間でした。

そうそう、見事に完成した
「 プロジェクトルーム 」 は、いつかあらためて
この場でお披露目するでしょう。


ところで、この1ヶ月間、殆ど休み無しで
この 「本社大改装 」 の総指揮を執った
katsu は、今日は久しぶりの休息日。


でもこの後は、展示場の解体工事が待ってます。

nomuでした。
  

Posted by nomu at 16:42Comments(0)  本社大改装

2010年05月10日

本社大改装 おまけ

お久しぶりです いわみです。

おまけ、です^^

トイレの壁、珪藻土をぬりました。
とってもたのしかったです。

素人さが全面にでています。
このトイレをみて、お客様が「私もしたい!」
思ってもらえるとうれしいです(笑)


それから、まだ誰にも言っていなかったのですが、実は・・・


ちょっと、遊び心を出して、壁にハートicon102を作っちゃいました。
(実はもう誰か気づいてるかも?)

5~6センチ?くらいのと2センチくらいのを。
 

ご来場の際にはぜひ探してみてください♪
  

Posted by いわみ at 18:36Comments(2)  本社大改装

2010年05月12日

本社大改装 振り返って 1

キャプテンです。

本社大改装で携わった工事(解体工事・大工工事・左官工事・システムキッチン取付)


解体工事:(壁撤去)案外簡単に撤去できました。勢いで突っ走りました。

大工工事:(天井ボード張り・サッシ取付・建具枠取付・壁下地調整・廻り縁取付・巾木取付)

天井ボード張りはボードを頭で押さえつけてビス留めしていくやりかたです。頭の天辺にコブができてました(笑)昨日発覚したのですがnomuも僕と同じところにコブができていたそうです(笑)

廻り縁・巾木(天井と壁・壁と床の見切り)取付は壁の出隅、入隅に合わせてカットするのがなかなか合わず大変大変。
完璧に角が合っているところはないかも・・・

左官工事:(キッチン床タイル張り・廊下土間仕上げ)

共になかなかの出来です!中島左官さんにプロの道具を貸してもらったお陰でしょう!

システムキッチン取付:これもそんなに難しくない。施主様の工事でもできるかも。


本社大改装で一番大変だった工事は実はショールーム南側の古くなって錆びたバルコニー手摺の撤去でした。

グラインダーで手摺をカットしていくのですが、手摺の鉄筋肉厚が厚くてなかなか切れなかったのです。

無理矢理グラインダーでカットしようとして刃が割れて飛んでいったりしました。グラインダーは正直っちょっと苦手です。

katsuはトイレのタイルをカットするときに指にグラインダーの刃が掠れて指を怪我をしたにも拘らず、僕の何倍ものペースで次々とカットしていってました。

今回の本社大改装で職人さん達の技術力は本当に凄いものだということ良くわかりました。

とてもいい経験ができました。
  

Posted by キャプテン at 14:12Comments(0)  本社大改装

2010年05月13日

本社大改装 振り返って 2


振り返れば、4月5日に
「 明日は私も出動しまーす。」
と宣言したその翌日から、
ほとんど毎日が過酷な・・・
いやいや、とても楽しい日々でした。

朝から夕方、
日によっては投光機の明りの中
作業をする事に
なんだか喜びを感じてました。

日頃は職人さん達のそういう姿を見ていて
「 自分も少し近づけたかな?」 みたいな・・・。

後半は時間にも追われ、
確かに休みも返上でしたけれど、
不思議と身体の疲れも感じませんでしたね。

建築に携わる仕事でありながらも、
めったに経験する事の出来ない様々な作業を通して
やはり、職人さんの偉大さを身をもって実感し、

作り上げる事の楽しさ、
着々と出来ていく充実感、
完成した時の達成感、
それから工事が終わる事への少しの寂しさ・・・。

今回の本社大改装は
とても貴重で大きな経験の1つとなりました。


そして何より、
すっかり作業服が板についてしまった
nomuでした。
  

Posted by nomu at 18:48Comments(0)  本社大改装

2010年05月16日

本社大改装 振り返って 3

いわみです^^

本社大改装・・・あっという間でした。

急に決まり、すごい速さで工事が進み、今回の工事の「総監督」なんて呼ばれながらも、そのスピードについていくのがやっとでした。

改装が決まった3月、katsuに「デザイン・レイアウト、好きなように、思うよ~にしていい」と言われ、プランのたたき台的なものを考えればいいと思っていました。
どうやら、katsuは私に全てをまかせ、学んで欲しかったらしいです(汗)。
それから徐々に、「私って、総監督なんだ・・;」と責任を感じて「どうしよう・・・」の日々。

何から決めていいか分からない。

せかされたり。
相談したり。
そんな毎日。

工事が始まると、「ここはどうすると?」と聞かれ、
「あ、どうしましょう、どうがいいですか?」と頼り無い返事。

キャプテンには「○○は発注しましたか?」とよく聞かれあわてて見積もり依頼、発注!
(窓やドア、石膏ボードなどはキャプテンがしてくれました)

一つ一つ聞きながら、一つ一つ決めていく。
でも全てが同時進行。

そのたびに「キャプテンってすごいな~」と尊敬。

katsuには「いわみが総監督やろ」という雰囲気で相談も恐る恐る(笑)でしたが、「ここは、こうだから、こう。でもその前にこれを決めんと・・・」と、工事素人の私にも分かりやすく教えてくれました。
nomu・なつにはよく相談しました。コソコソと(笑)
nomuは、お客様の立場やnomuの立場からの目線で要望を言ってくれたり、アドバイスをしてくれました。とってもありがたかったです。
なつも相談によくのってくれ、逆に「明日の予定」を指示(?)してくれたり、時には「いわみ、ファイト!」と喝を入れてもらいました。

最初に考えたレイアウトもがらっと変わったけれど、スタッフみんなに支えてもらい、
【思いで家】らしいショールームにできあがりました。

そうそう、改装作業自体はとても楽しかったです。
毎日ヘトヘトになっても「もういやだ」と思うことはなかったですね。
むしろ、「ポケットの多い作業服がいい」とか「マイインパクト欲しい」とか「自分で作るっていいな」とか、思いで家の家づくりのコンセプトを改めて実感しました。

勉強になりました。
今回の工事を一言でいうなら、これですね。
(これで、次何かの工事管理を任されてもいいかといわれれば、そこまではチョット・・・キャプテンにおまかせします)  

Posted by いわみ at 18:58Comments(4)  本社大改装

2010年05月18日

本社大改装 振り返って 総括

katsuです。

みんな思い思いに改装工事を振り返ってくれましたが、総括として。

今回の改装工事は「自分達でも出来るかも」という軽い気持ちが発端でした。
これまでも色んな事をしてきたので、「できない」という考えはありませんでした。
ただ、こんなに大変だったとはその時は思わなかったわけで(笑)。

今回いわみに総監督というかプロデューサーを任せたわけですが、その理由は、彼女はインテリアコーディネーター(IC)に挑戦しているのですが、実務の経験が浅く、それが2次試験を難しくしているのではないか、という思いがあったからです。

今回の改装工事はそのまんまICの仕事に成り得ます。
ICはお客様と業者との間に立って、設計から手配、監督まで行うからです。デザインや家具のコーディネートをするだけがICの仕事ではありません。

今回の改装工事をプロデュースできれば、ICなんです。
いや、最初からできるとは思っていませんでした。
出来るわけがない(笑)。

だから、みんなに迷惑を掛けて、怒られながら実務を勉強して欲しかったんです。
自前の工事だから、失敗しても大丈夫ですし。

ただの改装工事でしたが、その工事内容はサッシや壁、床、天井、電気、左官、水周り、木工事など、あらゆる工事を網羅していました。

会長やキャプテン、私は現場の流れを知っていますから先が読めますが、知らないいわみには毎日胃が痛かったことでしょう。

それでも良く頑張りました。
大したものだと思います。
自信を持って良い。

もちろん他の社員全員、一部の業者さんの協力があったことは忘れてはなりません。
現場というものはみんなで作るものなんです。
色んな役割の人が自分の仕事を全うする。

まさに ドラマ。

「思いで家」ここにあり。




  

Posted by katsu at 18:25Comments(0)  本社大改装